アンダーヘア 濃い

日本でも定番になりそうなVIO脱毛

swimwear

最近、女性の間で人気があるのがVIO脱毛です。特に、アンダーヘアが濃い、私ってジャングル??と悩んでいる方に注目されています。このVIO脱毛とは、デリケートゾーンの施術の事を言います。

 

 

海外では定番の脱毛箇所ですが、point日本でも定番になりそうです。VIO脱毛する事で、濃いアンダーヘアを薄く出来るだけでなく、面倒な自己処理から解放されたり、生理時のムレや臭い、痒みなどの不快感も解消出来るのです。また、水着などを着用した時、濃い陰毛がはみ出てしまう、いわゆるハミ毛状態を気にせずに思いっきり楽しめるメリットもあります。

 

 

VIO脱毛の特徴は、他の脱毛箇所と違い、pointデザイン決めが重要となります。他の部位は、全てのムダ毛を無くす事を目標として行いますが、VIO脱毛は全てのムダ毛を無くす方もいれば、真ん中を残したり、全体的に濃いアンダーヘアを薄くしたりと色々なデザインが可能です。

 

 

海外では、全部のムダ毛を無くす、いわゆるハイジニーナにする方が多い様ですが、日本ではまだまだ全部のムダ毛を無くしてツルツルにする方は少ない様です。全体的に濃い目のアンダーヘアを薄くしたい場合は、施術回数を調整する事で薄く出来ます。陰毛全体的にレーザーを当てて行きますが、どの時点で施術を終わらせるかその都度スタッフを相談しましょう。レーザーを当ててから1週間程でムダ毛は抜けていきます。ですから、次の施術までにアンダーヘアの減っている量をしっかりと確認して置く事が重要でしょう。

 

 

スタッフの技術力による点も大きいです。pointエステサロン選びも重要なポイントです。また、真ん中だけ丸く毛を残したり、縦長に毛を残したりと自由にデザイン出来るので、一番最初の施術前のデザイン決めは大変重要になります。この時のデザイン決めで、仕上がりに差が出るのです。ですから、1時間程かけてデザインを決める事が多いそうです。ただ、いままでアンダーヘアの形なんて考えたこともない人が多いと思いますので、そのあたりはカウンセラーさんと相談して決めましょう。

 

これからデリケートゾーンの脱毛をしたいと考えている方は、デザイン以外にも、どのくらいの濃さにするのかなど、細かくスタッフの方と話し合いましょう。カウンセリングは、無料で行っているところが殆どです。是非利用してみましょう。

 

なお、デリケートゾーンは敏感な部位ですので、施術時の痛みが強い傾向にあります。痛みに弱い方は、事前に相談する事をオススメします。

アンダーヘア脱毛の形について

アンダーヘアの脱毛。エステやサロンではVIO脱毛と呼ばれていますが、これをお願いしようかな、やってみようかなというとき、どういう形にするか、希望をはっきり持っていったほうがよいですよ!

 

とはいえ、どうしたいのかってよくわからないこともあるでしょうね。例えば濃いのが悩みだったんだけど、思い切ってツルツルにしてしまうのか、ある程度のヘアーは残しておくのか。残しておくとしたら、どんな形にしようかな、とか、ね。一体どんな形があるのかというと、大きく分けると6つあります。

 

一つ目はトライアングル型。いわゆる三角形ですね。一番スタンダードな形です。元のアンダーヘアの形に近いし、それをキレイに整えている感じで、好印象。下着からもはみ出したりもせず、自然体です。もう一つはオーバル、楕円形。これは上品な感じといえるかもしれませんね。このオーバル型も下着から毛がはみ出しにくいですし、結構大人の女性に人気の形らしいです。そしてIライン型.長方形に毛を残す感じです。これはちょっとセクシーかもしれません。ちょっとドキドキしちゃうかも?その他、正方形、スクエア型っていう形や、ハート等をかたどったモチーフ型。それからツルツルにしてしまうハイジニーナというのがあります。どれにするかは本当に個人のお好み次第と言えるでしょう。

 

また、濃さと大きさについても、検討する必要があります。薄くしたい、面積を小さめにしたいなどの希望があれば、照射の際、重要ですのでしっかり申し伝えましょう。

 

ボーボーの濃いアンダーヘアを人に見られるのも恥ずかしいですが、ツルツルにしてしまって、温泉などで周りの人の目が気になったり、ハート型でびっくりされたりってこともあるでしょうけど、一度したら、元には戻せないってことを念頭に置いて、アンダーヘア脱毛の形や濃さを選んで下さいね。